実績

リスク社会における子どもの安全・安心――”安全・安心ファシズム”を超えて

相次いで起こる子ども事件への防犯活動・対策によって、生活の場での不安感、閉塞感が募っていく。そうした現実に抗いつつ、「開かれたコミュニティ」づくりの可能性を追求するとともに、防犯対策の"仕分け作業"を断行した。

著者名
中井 孝章
発行年月日
2010年10月18日
判型/ページ数
A5判 / 110ページ

ご案内

絶版となりました。現在、販売及びご注文はお受けできません。

お問い合わせへ

NKCのサービス