先生ブログ

星田直彦先生のプロフィール紹介

星田直彦

本名:城田直彦(シロタタダヒコ)
桐蔭横浜大学准教授
昭和37(1962)年 大阪府生まれ

奈良教育大学大学院修了。
中学校の数学教師を経て、桐蔭横浜大学准教授。
専門は、数学教育。
幅広い雑学知識を生かして、「身近な疑問研究家」としても活躍。
『単位171 の新知識』(講談社ブルーバックス)
『図解・よくわかる測り方の事典』、『図解・よくわかる単位の事典』(KADOKAWA)『楽しく学ぶ数学の基礎』シリーズ(サイエンス・アイ新書)
『中学数学B問題対策と「学力向上」』(日本教育研究センター)
など著書多数。

星田直彦先生のブログ一覧

2017.04.04

星田直彦の雑学ブログ_3

模造紙 【特別活動】 言葉も知っているし、その物体を見たり使ったりしたこともある。でも、それがどうしてその名前で呼ばれているか知らない――ということはけっこう more...

2017.02.01

星田直彦の雑学ブログ_2

アトラス 【社会】 地図帳のことを「アトラス」と呼ぶことがある。 その昔、ギリシャ神話の巨人アトラスを地図帳の巻頭に描いたことに始まるそうだ。 そう more...

2016.10.03

星田直彦の雑学ブログ_1

もみじは、赤くない!? 【国語と理科】 小さい頃、「モミジ」という名の植物が存在すると思っていた。 どうやらそれが違っていると気がついたのは、小学校の中学 more...